エプソムソルトとは

エプソムソルトとは

15〜16世紀イングランド

エプソムソルトとは「硫酸マグネシウム」の別称で、15〜16世紀にイングランドのエプソムという町で発見されたため、そのように呼ばれています。欧米では古くからバスソルトとして広く普及しており、硫酸マグの持つ温熱効果により体を芯から温め、うちみなどの痛みを和らげる効果が期待されています。また、塩類が皮膚表面のタンパク質と結合することにより膜を形成、この膜が熱の放出を防ぎ入浴後の保温効果があると言われています。最近では、ハリウッドセレブが美容のために利用していることでも話題です。

名湯中の名湯~レアなマグネシウム入浴剤

一般的な温泉や入浴剤の主成分は硫酸ナトリウムや硫酸カルシウムで、硫酸マグネシウムが主成分の温泉や入浴剤は稀です。硫酸マグネシウムが主成分の硫酸温泉は特に「正苦味泉(せいくみせん)」と呼ばれ、日本では北海道の旭岳温泉が貴重な正苦味泉であり名湯中の名湯と言われています。


エプソムソルト日本一

エプソムソルト日本一、創業410年の当社が創ったアロマなバスソルト

ユマイのエプソルト・フォーバスはエプソムソルト(硫酸マグネシウム)生産、シェア日本一で創業410年を超える当社がハンドメイドでつくったエプソムソルトが主成分のマグネシウム入浴剤です。浴用化粧品であるエプソルトは、配合されたうるおい成分が肌にバリアーをすることで、肌の乾燥を防ぎ、肌にうるおいやはりを与えます。リラクゼーションを目的とし、視覚的癒し効果を追求した色設定で、白濁タイプと透明タイプの二種類をご用意しています。また香りの良さやしっかり香ることに評価が高いアロマなバスソルトです。

 

 

エプソムソルト記事まとめ

 

Epsom Salt Council   エプソムソルト・カウンシル

MUの愛でる日々 マグネシウムに関するコラム

 



 

 

UMAI
ホーム  |  特定商取引法に基づく表記 |  プライバシーポリシー  |  返品について  |  送料 |  お問い合わせ
© UMAI MASAHARU 2013